レビューを忘れて出会い系サイトを楽しむ


(この記事は、2017年11月19日にアップデートしました)

お久しぶりじゃ。

いや、面目ない。

出会い系サイトブログ(要はこのブログのこと)の更新がこれ以上なく空いてしまったが、それもこれも出会い系による出会いの旅に出ていたからじゃ。

ブログを書くことと、出会い系で女性に会いまくること。
この二つが相反してしまったため、この出会い系大好きジジイは出会い系サイトを取ってしまった、ということじゃな(笑)

ブログを停止させてしまい、多くの読者を失ったが、そのかわりに、得たものもある。

そう、出会い系の最新状況じゃ。
正直、このブログを始めてからは出会い系で女性と会う機会も少しずつ減り、使うサイトもメインどころ(ワシの場合には、ワクワクメール)に偏ってしまっていた。

出会い系サイト業界の最新の状況を、必ずしもつかみ切れていない部分があった。

しかし、今回「長期休暇」をとって出会い系サイトに没頭してきたことにより、最新の情報をみなさんにあなたにアップデートできるようになったわけじゃ。

ちょっぴり前置きが長くなってしまったが、出会い系サイトの最新状況を、いくつか書いていこう。


この出会い系ブログでの評価・レビューを最新アップデート

出会い系業界も様変わりした。

以前、老舗として栄えていたイククルやミントC!Jメールはかつての勢いを失ってきており、アクティブな会員数の(ユーザーの体感としての)減少が起きている。

特に、イククルはそれが顕著で、だからこそ「ポイント2倍キャンペーン」をうちまくらなければ、生き残れない状況に追い込まれているともいえる。

イククルは、安くて会えるサイトから、安いんだけどかなり頑張らないと会えないサイト、に代わってきてしまっている、というのが正直なところじゃろう。

ミントC!Jメールにおいても、かつてはなかなかの早さだった「業者を消すスピード」が落ちてきており、中にはあからさまな業者が3日ほど放置されていることさえあった。

素人とも、業者とも分からぬ援助交際の書き込みも放置されておった。

これは、以前にはなかった事態なので、どうにかしてほしいのう。

この出会い系ブログでのYYCの評価・評判が大幅にアップ

ここまでは悪い変化じゃったが、良い変化もある。

それは、YYC(ワイワイシー)。
ライブドア、LINE(の運営会社)、ミクシィ、と数々の大企業によって運営されてきたYYCじゃが、ここになって非常に使いやすいスマホアプリを導入した。

これにより、一気にライトユーザー層の支持を得て、会員数を爆発的に増加させた。

その結果、2015年3月現在の会員数が、なんとびっくり900万人だというんじゃな。
これは、間違いなく出会い系サイト業界最大の数じゃよ。

このYYC、今ではfacebook等にも広告を出し、かなりの数の女性新規ユーザーを登録させてきている。
まさに、Pairsやtinder等の新興のマッチングアプリに負けないように、そこと同じ広告戦略をとっている。

実際、YYCにおいては、プロフィールを作りこんでおくだけで、素人女性から普通にメールが来る。

男性で、ワシのように出会い系を長くやっている方にはわかると思うが、これは結構衝撃的なことじゃ。

男性は攻めなければ女性にありつけない、というのが、従来の出会い系サイトの構造。

それが変わりつつあり、男性でもプロフィールを充実させてさえいれば、ゆったり構えていても会えるようになった。
このYYCにおける変化は、ぜひ味わってほしいのう。

この出会い系ブログでのトップは安定のワクワクメール

変わるものがある一方、変わらないものもある。

やはり、ワクワクメールは、会いやすい。

ワシが10年前に初めて使った思い入れのあるサイトだから言っているのではなく、実際、ワクワクメールは大御所となった今でも活発に宣伝広告をしている。
なので、アクティブユーザーでいえばまだ出会い系サイトトップを走る存在であることは、間違いないじゃろう。

YYCに追撃されている感じはあるものの、まだ追いつかれてはおらず、堂々たるトップの座を確保している。

同じく、ハッピーメールの勢いも衰えない。経営者が逮捕され、一時的にハッピーメールの評判が落ちたんじゃが、最近はまた勢いが戻ってきている。
アプリ版も、かなり使いやすく、絶好調だと言えよう。

そしてやはり、ハッピーメールの特徴はまだまだ顕著じゃ。

そう、ワシがサイトで書いてきたとおり、10代~20代前半を狙って広告を出しているせいなのか、やはり若い子と出会える率が高い。
ここも、非常に元気があり、素人の書き込みも非常に多い。まだまだJKにも会えるサイトだと言えるじゃろう。

その一方で、PCマックスは、ちょっぴり人気を落としたかもしれん。

エッチな出会いに強いのは変わらないが、業者とみられる「アダルト出会い専門のプロの方々」が幅を利かせるようになった。
その結果、素人との出会いやすさ、という意味ではワクワクメールやハッピーメールにはずいぶん差をつけられてしまったように思う。

長くなってしまったが、これが、ワシの2017年11月現在の出会い系サイトの評価・レビューじゃな。
参考になったじゃろうかの。

この出会い系ブログでの今後の出会い系サイト比較の方針

今後も、出会い系サイトを使い続けて出会い系サイトをきちんとユーザー視点から比較し、評価し、レビューしていくつもりじゃ。
それにあたり、その前提としての、暫定ランキングを出しておこう。

やはり、出会い系サイトナンバーワンは、まだワクワクメールといえる。

今までだったら次をハッピーメール、もしくはPCマックスにしていたところじゃが、今の勢いや会いやすさからすれば、ここはYYC(ワイワイシー)に軍配が上がる。

そして、次にハッピーメール。今は、こんな感じかのう。

ワクワクメール、YYC(ワイワイシー)、ハッピーメール。

2017年の出会い系では、このあたりを利用しておけば間違いないと思うぞい。

それでは、また。
あなたによい出会いがありますように。

出会い仙人

ワクワクメール 公式サイトはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

出会い仙人じゃ。

10年近い出会い系経験で
実際に会いまくっている
サイトのみ紹介するぞい!

詳しい説明はコチラ

お気に入り

相互リンクサイト様

最近のコメント

    RSS

    livedoor Readerに追加
    My Yahoo!に追加
    Googleに追加

    このページの先頭へ