部長、出会い系にだまされてますよ!




結構だまされとるぞ!


たぶんこのサイトを見てくれている
人は、出会い系について「危ないかも」
くらいの認識があり、検索している
人だと思う。

しかし、実際、世間には「出会い系サイト
が危ない」という認識がない人がいる。

さらに、「出会い系サイトが危ない」とは
知っていても、その手口を知らないので
だまされかけている人はもっと多い。

その実態を見たことがあるので、
今日はその話をしよう。


部長、出会い系にだまされてますよ!

先日のこと。

部長が、若手にこんな話をしていた。

「なんか知らない子からメールが来たな・・・
すごい若い子みたいだけど、Facebookで
私のことを見かけたみたいだ。
まだまだ自分も捨てたものじゃないかなー」
と笑いながら部長が言った。

若手は「うーん、それ怪しくないですか?」
と、非常に的確なコメントをしていた(笑)

実際に、こういうことがあるんじゃ。
部長が出会い系の手口に慣れていないことを
勘案してみたとしても、どう考えてもおかしい
と気づくはずなんじゃ。

Facebookで見かけてどうしても気になった
としたなら、公開メールアドレスにメール
するよりも、普通はメッセージをする。

だから、これは何かおかしいと気づくべき
であり、実際問題出会い系サイトからの
迷惑メールの常套手段なんじゃが、
一般の(慣れていない)人だと騙される。

普通以上の見識がある社会人でもじゃ。

いい話はとりあえず疑う

結論じゃ。

自己啓発書で言われていることと逆を
言うが、いい話はとりあえず疑おう。

基本的に、何の努力もしていないのに
いい話が舞い込むことはない。

投資家が投資話を判断する判断軸が、
大いに参考になる。

その判断軸とは「誰から来た情報か?」
じゃ。

あなたに着たその情報は、だれから来た
情報かのう?
その「誰か」は、どれだけ信じられそうな
人なのじゃろうか?

このあたりをしっかり考えていけば、
きっと騙される人なんていなくなると
思うんじゃがのう・・・。

今日はこれくらいにしておこう。
では、またのう!

【追伸】
もしワシを信じてくれると言う人の
ために、ワシが信じている出会い系
サイトを紹介しておこう。

ワクワクメール 公式サイトはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

相互リンクサイト様

このページの先頭へ

error: Content is protected !!