2018年、一番出会える出会い系は?

2018 出会い系
 

最近、ワシはずっとあまりお勧めしてこなかったJメールを再評価していたり、割と出会い系に関して色々なことをいっている。

 

ただ、おそらくワシのサイトを訪れてくださる方のほとんどが思っていることは、「結局、どのサイトが出会えるのよ?」ということに興味があると思うんじゃ。

 

その答えは、時代によって変わる。というわけで今日は、2018年の現在、ワシが実際に複数の出会い系サイトを使っている中で「こりゃ出会えるな」と最近思っている出会い系サイトをご紹介していきたいと思う。

 

2018年、1番良い出会い系はワクワクメール

ネットユーザーは短気じゃから、最初に答えを言ってしまう。2018年は、ワクワクメールが一番会えると思う。

 

とはいえ、実はワシのサイトは、2013年からワクワクメール推しのサイトじゃから、「お前、いつもと同じこと言ってるんじゃねーぞ」と思った「出会い仙人マニア」な人もいるかもしれない。(おそらくは1,000人に一人くらいしかいないと思うが)

 

しかしながら、今回のワクワクメール推しというのは、今までの「ワシがずっと出会い系を使い続けている経験上、一番会えますよ」という推し方とはちょっと違うんじゃ。

 

優良出会い系サイトの会員数は2018年以降増えない

実は、今回の「ワクワクメールが2018年は会える」という話は、ワシのユーザーとしての実体験に、「会員数」をブレンドさせてしゃべっておる。

 

どういうことかといえば、実はワクワクメール以外の人気出会い系サイトというのは、軒並み日本の出会い人口をかなりの割合おさえてしまっているため、伸びる余地が少ないんじゃ。

 

PCMAXは会員数1,000万人。イククルは1,400万人。ハッピーメールは1,600万人。

 

おそらくはカウントの仕方などにサイトごとの違いがあると思うんじゃが、ここから一つ言えることがある。それは、多くの優良出会い系サイトというのは、軒並み1,000万人近く(もしくは、それ以上)の人数を集めてしまっているということじゃ。

 

日本の人口は1億2,000万人しかいないのに、これはちょっと集めすぎじゃと思わんかの?

 

おそらくじゃが、出会い系を使う年齢というのは20代~40代が中心。しかも、おそらくは「ネット出会い」に抵抗のない一部の人しか使っていないのが事実だと思う。

 

そう考えると、1億2,000万という日本の総人口の中で、1,000万人というのは「ネット出会い人口の、ほとんどすべて」なんじゃないかと思うんじゃ。

何が言いたいかと言えば、多くの優良出会い系サイトの会員数は、もう増えないと思うんじゃな。

 

ワクワクメールだけが2018以降もユーザー数が伸びる理由

そんな中、ワクワクメールというのは、会員数350万人と言われている。(正確には会員数は非公表)

 

優良出会い系サイトの中で、唯一大きく伸びる余地を残しているのが、ワクワクメールなんじゃ。出会い系サイトというのは、複数のサイトに登録することも普通じゃ。だから、この数字は1,000万人近くまでは増えることがあり得ると考える。

 

そうなると、ユーザー数を集めきってしまった出会い系サイトの中で、唯一これから伸びる可能性があるのがワクワクメールだということになる。

 

いつもワシが言っていることじゃが、出会い系サイトの会員数が伸びるということは、「出会いに意欲的なご新規さん」が増えるということであり、既存会員からすれば「出会いやすい」ということになる。

 

以上のようなことから、2018年以降はワクワクメールが来るんじゃないかと思っておる。

 

とはいえ、ワシのやることはいつもと変わらず、ワクワクメールを中心に出会いを探す、要はこれだけなんじゃがな(笑)2018年、使う出会い系を迷っている方は、ワクワクメールだと間違いがないと思う。

 

ワクワクメール 公式サイトはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ

error: Content is protected !!