中高年・シニアの出会い系なら・・・華の会メールよりラブサーチかも



(この記事は、2017年11月25日に最新の情報に加筆修正済みじゃ。)


中高年の出会い系。


今までこのサイトでは、中高年の出会い系といえば、「華の会メール」をオススメしてきた。
実際、華の会メールは、ポイント制出会い系の中で、唯一「50代以上でもたくさんの人から選べる」という特徴を持っておる。


もはや選択肢がないというか、シニア・中高年の方が出会い系を使いたい場合には、「華の会メール」一択ともいえる状況なんじゃ。


しかし、これはポイント制の出会い系サイトに限った話。
月額定額制の出会い系サイトまで含めれば、シニア・中高年向けの出会い系はまだある。(決して多くはないがの)


そして何より、ワシがラブサーチを再開した以上、これを紹介しないわけには行かない。
本日は、月額定額制の出会い系では日本最強のサイト、ラブサーチがシニア・中高年の方に向いているということについて、お話していこう。


中高年の出会い系ならラブサーチ


ワシは現在使っているサイト以外は紹介をしないポリシーを持っている。
だから、今までラブサーチはあまり紹介してこなかったんじゃな。


しかし、なぜラブサーチを再開したからと言って、中高年の方にそれを紹介しないわけには行かないのか。


それは、優良出会い系であるラブサーチが、実は中高年の出会いに、非常に向いている出会い系サイトだからじゃ。
その理由は「中高年の数が多いから」じゃ。


多くの出会い系が、シニア・中高年の方に向いていないのは、単に「シニア・中高年の会員数が少ない」からじゃ。
ほとんど魚がいない池では、魚釣りはできないんじゃな。


それでは、なぜラブサーチには中高年の数が多いんじゃろうか?
そのあたりについて、ちょっと説明していこう。

ラブサーチは定額制(月額制)だから中高年が多い


他の優良出会い系であるワクワクメールやハッピーメールは、ポイント制の出会い系サイトじゃ。


そして、そのポイントは、コンビニとかで簡単に入金できるし、まったく怖い感じがしないので、若い人でも使いやすい。
登録は無料じゃし、最初にポイントが1000円分以上貰える。入会のハードルが低いんじゃな。


しかしながら、ラブサーチは結婚相談所に近く、定額(月額)制の出会い系サイトじゃ。
これは、定期的にお金を引き落とすため、基本的にはクレジットカードで利用することを前提としているつくりだといっていいと思う。


つまり、18歳以上で、クレジットカードをもっているような層しか、ラブサーチには入ってこない。


さらに、料金的なハードルも高い。
契約プラン(1か月契約なのか、3か月契約なのか、半年か、12か月か、など)にもよるが、月3000円~4000円はかかる。


自然と、会員自体が、中高年層が多い年齢構成になってくる。
もちろん若い人がいないわけではない(ワシはギャル好き)が、中高年の数は他の優良出会い系より明らかに多い。

中高年以上でも、ラブサーチで出会いを探そう


中高年だと、男(女)としておわり。
バツがあるから、男(女)としておわり。
貧乏だから、男(女)としておわり。


そんなことはない!


それが、ラブサーチを使えば分かる。
美男、美女ばかりではない。普通の、シニア・中高年の男女が、出会いを求めて、サイトを使っている。


普通の出会い。それが得られるサイトじゃ。
少し違うのは、ネットを通していること。それだけ。


ラブサーチは、2001年に開設し、月額定額制にもかかわらず、現在では累計会員数が150万人を超えておる。
16年以上にわたり、真面目な出会いの実績を積み重ね続けてきたため、出会い系サイトの中でも、圧倒的な信頼を誇るサイトじゃ。


疑う前に、ちょっとのぞいてみてほしい。
後悔はしないはずじゃよ。


出会い仙人


ここに幸あり【ラブサーチ】(18歳以上)

コメントを残す

サブコンテンツ

相互リンクサイト様

このページの先頭へ

error: Content is protected !!